会社の手続き

会社を立ち上げる際の定款作成・設立登記

会社を作るときには、まず最も基本的な内部規則である「定款」を作り、公証人の認証を受けた上で「会社設立登記」をしなければなりません。その際、会社の名前や事業の内容が適法か、将来他社とトラブルになる要素はないか等を、「紛争予防のスペシャリスト」である司法書士が多面的にチェックします。また同時にそれぞれの会社様に合った定款や就業規則をご提案し、会社が伸びやかに成長していくための質の高い「土台づくり」をサポートします。

定款

健康保険・厚生年金・労災・雇用保険などの各種手続き

社会保険・労働保険の手続きと会社登記がワンストップでできる、司法書士・社労士兼業の事務所は、県内でも数えるほどしかありません。当事務所ではそのような特殊性を生かし、お客様の時間的・経済的コストの節約に寄与すべく、充実した「トータルサポート」をご提供いたしております。

営業許可などの各種手続き

行政書士業務である各種許認可の手続きは、何かと面倒で費用も時間もかかります。あらゆる手続きを一か所で済ませることで、スムーズな会社の起動、業務拡大をサポートいたします。

就業規則・労働契約書などの作成支援

就業規則の作成・届出などの社労士業務に、司法書士特有の「紛争予防」の視点を加味することで、労使間のトラブルを起こりにくくします。

労務管理

労務管理は会社の生命線です。様々な内部規則を体系的に整備し、社員の士気・モチベーションを適切に管理しなければ会社は健全に成長できません。「紛争・倒産」という負の側面を知る司法書士と、「労務」の専門家である社労士の素養をミックスすることで、他にはない多角的かつ効果的な労務管理をご提案いたします。

コンプライアンスの支援

市民・消費者の目が厳しくなっている昨今、法令違反等の不祥事は一発で命取りになります。常日頃から専門家のリーガルチェックを受け、会社の「健康診断」を怠らないことが何より大切です。三資格複合の当事務所が提供する「トータルサポート」は、いわば人間ドックのように、会社のあらゆる部位をくまなく精査し、隙のないコンプライアンスを実現いたします。

事業活性化の支援

会社の業績が思うように伸びない。それは会社が持っている「潜在能力」を十分に生かし切れていないからかもしれません。現在の会社法は、かつての商法とは違って、会社に多くの「選択肢」を与えています。その選択を適切に行い、会社の機能がよりスムーズに発揮されるようなスキームをデザインすることで、法的な側面から事業の活性化を支援いたします。

事業承継の支援

中小企業の最大ともいうべき課題。それが事業承継です。難しい問題ですが、早めに準備に取り組むことで、必ず解決できる問題でもあります。「いつか」ではなく「いま」始めましょう。当事務所が多角的にサポートいたします。

労働トラブル防止策の提案

労働トラブルは、経営者にとっても労働者にとっても不幸な事態です。しかし、その多くは予め防止策を講ずることで防ぐことが可能です。「裁判」「紛争」の実態を知る司法書士と「労務管理」に精通する社労士。その両方の視点をミックスすることで、より質の高い労働トラブル防止策をご提案いたします。

 

役員の変更・任期更新の手続き

取締役や監査役の交代、任期の更新に関する登記の手続きを承ります。登記を怠ると過料が科されることがありますので、早めの手続きをおすすめします。

会社の商号や目的の変更

会社の名前を変えたい。事業を拡大したいので目的を変更したい。そのような場合の登記の変更手続きは、当事務所にご依頼ください。

資本増加の手続き

資本金を増やしたときの登記の変更手続きを承ります。あわせて株券に関する定款規定の変更など諸規定の整備も行います。

融資を受けたときの担保設定登記

金融機関で事業資金を借り入れた場合の根抵当権など担保設定手続きを承ります。

有限会社を株式会社に変更する手続き

会社法の施行により、以前から存在していた有限会社は株式会社に名前を変えることができます。その際の手続きは当事務所におまかせください。

会社の解散、清算の手続き

会社を閉鎖するときの諸手続きを承ります。

更新日:

Copyright© 司法書士・社会保険労務士・行政書士“訪問相談”の中牧事務所 , 2017 AllRights Reserved.